新着情報

月刊KSU.番外編/福田 晏香シアトルレポート Vol.9

  • 3回生福田晏香(国際文化)

     

    海外での生活も、流されることなく文武両道をやり抜きました。

     

     

    明けましておめでとうございます!

    三回生の福田晏香です。2016年も終わり2017年を迎えました。

     

    皆さんお元気ですか?

     

    シアトルの12月はとても寒く平均で2.3度が普通の日々でした。

    毎日といっていいほど雨が多く曇り空の日々ですがとても楽しい日々でした。

    大学はこの秋クオーターをもって修了し、ギリギリでしたがしっかりと単位を落とすことなく取得することができました。毎日図書館に朝から夕方までこもる日々が終わったと思うと、嬉しい反面寂しい気持ちもあります。

    最後の登校日にはしっかりと先生方にお礼を言うことができ良かったです。

     

    ここで出会うことが出来た友人達は本当に一生の宝物です。

    ^02EA943C937C59EC66B199E9F771D94703E1A14C4B110FF2D2^pimgpsh_fullsize_distr

    空手の練習は12月の後半からオフを迎えておりクリスマスに空手の先生のご実家であるコロラド州のデンバーへ行きお世話になりました。

    自然が壮大でロッキーマウンテンなど感動させられるものばかりでした。

    クリスマスの夜はみんなでターキーを食べ、家にサンタさんが訪問しプレゼントもいただくことができました。

    アメリカでは子供だけでなくみんながプレゼントをもらうことができ、量も想像以上、クリスマスツリーは自分で森に行き自分達で木を切るのでとても驚きました。

     

    ^886CD0461ECBCFDBD0C08ACC9352AFCD788CF0750DB3E22F13^pimgpsh_fullsize_distr

    そして、年末には九産大空手部OGの戸高美咲先輩が来て下さり一緒に年を迎えることができました。

    美咲先輩には、一回生の時からお世話になっており本当にお姉さんのような存在です。

    私の大好きなシアトルの街、友人、食べ物、沢山の事を紹介することができ本当に良かったです。

    年越しはスペースニードルへ行き花火を一緒に観ることができました。

    アメリカまで来ていただけたことに本当に感謝したいです。

    来月は私も帰国します!ここで学びスキルを上げることができたことを無駄にしないようにしていきたいと考えています。

    お世話になった方々にしっかりと恩返しし、残り少ない時間を大切にしていきたいです。失礼します!