新着情報

月刊KSU.番外編/福田 晏香シアトルレポート Vol.6

  • 3回生福田晏香(国際文化)

     

    留学先のシアトルで21歳を迎えました。

    fukuda3

     

     こんにちは。三回生の福田晏香です。皆さん如何お過ごしでしょうか。

    季節も変わり始めスポーツの秋、読書の秋、食欲の秋ですね。

    合宿や、古田杯など、様々な試合お疲れ様でした。

    シアトルでは秋という季節が全くなく、既に季節は冬を迎えようとしています。5時前には日が落ち、毎日といってもいいほどシャワーの様な雨が降るそうです。

    しかし、傘をさすことなくフードだけでカバーをします。少しだけ、冬の季節が心配になります。

    9月はこちらも夏休みで3週間の休みがありました。

    最初に、一度でもいいから行って見たかったCanadaのVancouverへ行きました。

    車でシアトルから2時間の所で税関もそこまで厳しくないためとても行きやすい所です。

     

    私は、運よく4回生の松村先輩の高校の時の同期の方がVancouverでワーキングホリデーをしていらっしゃり、その方にお世話になることができました。アメリカとは全く違い雰囲気や銃がないせいか安全のように感じました。

    なんといっても道が綺麗でまた日本人が多かったです。

    そこでしか見ることのできない自然や食べ物、人々の接し方など少しの時間でしたがとても勉強になりました。

    fukuda

    また、日本から祖母、母、姉がシアトルに遊びに来てくれました。

    半年しか経っていないのに最初に空港で会った時は緊張してしまいました。

    シアトルの魅力的な場所、景色、お店、を一緒に回ることができ、たわいもない会話でしたがやはり家族というものはとてもいいものだと思いました。

    このような機会を与えてくれている両親に本当に感謝したいです。

    夏休み最後の週は私の誕生日があり、21歳という歳はアメリカでは大切な年でお酒を飲めるようになり、一般的には大人とみなされます。

    パーティーは3日間続きとてもいい経験をしました。

    沢山の方からのお祝いや手紙など本当にありがとうございました。

    そして今、学校が既に始まっており私の履修している授業は難しくどのようにmission statementをこなしvisonを描きながら会社に携わっていくかなど、毎日勉強に追われる日々ですが頑張りたいと思います。

    体育の授業は空手でとても楽しく息抜きになっています。

    今月はポートランドで合同練習、タコマで西海岸大会が開かれるので一つ一つの大会、行事に向かってしっかりと練習していきたいです。

    日本で頑張っている空手部のみんなに負けないように私も頑張ります。