新着情報

月刊KSU Vol.33 後期スタート~強化合宿

  • 平成29年 九州産業大学空手道部 夏季強化合宿

     

    8月29日~9月4日まで長崎県壱岐市にて、夏季強化合宿を行いました。

    壱岐で行う3年目の合宿。

    細部にこだわり、勝つ準備を整える為の取組み。

    九州一、日本一を目指す学生たちの挑戦。

     

     

    ―夏休みを終えて―

    前期の最終戦、九州インカレでは男女とも優勝することが出来ました。

    しかし、内容的にはもっと圧倒することが出来たように感じています。

    無駄な技、取りこぼしを無くせば、常に有利な状態で戦えるはず。

    合宿では、体力の強化と細かな技術練習を中心に、各自テーマを持って挑みました。

     

    ―いよいよ壱岐へ―

    学内で1週間、休み明けの体を空手にしっかりと馴染ませ、壱岐に乗込みました。

    4回生は最後の夏です。

     

    IMG_3994

     

    IMG_4004 IMG_4003

     

     

    ―合宿前半戦―

    下半身の強化を中心にトレーニングを実施。

    また、日頃少なくなっている基本稽古に時間を使い、身体の使い方を整えました。

    IMG_4005 IMG_4016

     

    IMG_4017 IMG_4024

     

    IMG_4190 IMG_4191

     

    IMG_4080 IMG_4082

     

    トレーニングに関しては、空手競技に必要とされる脚作りを徹底。

    久々の砂浜では、少し戸惑う学生もいましたが、徐々に下半身が安定し、スピードもどんどん上がっていきました。

    IMG_4136 IMG_4165

     

    IMG_4164 IMG_4116

     

    IMG_4344 IMG_4064

     

    IMG_4183

     

    ―合宿後半戦― 

     

    夏合宿の中盤になると劇的に変化が見られる選手が現れます。

    立振舞いや、発する言葉も見違えるようになります。

    変わろう、変わりたいという意識が高ければ、一日で変われます。

    そういう選手は、近く九産大を背負う選手になっていきます。

    個々の能力の引き上げは勿論ですが、チーム力の向上もこの時期には最も大切です。

     

    IMG_4199 IMG_4120

     

    IMG_4193 IMG_4196

     

    IMG_4100 IMG_4069

     

    IMG_4359 IMG_4363

     

    IMG_4159 IMG_4107

     

    IMG_4107 IMG_4077

     

    IMG_4203

     

    九産大空手道部に一番欠けている事は『勝つことへの執着』です。

    自分に勝つ、ライバルに勝つ。

    そんな事ではなく、コートの中で、目の前に立つ相手に勝つ!という事です。

    何が何でも勝つ意識と、勝つ感覚がなければ、そもそもが日々の稽古の意味がありません。

     

    1対1で向かい合う相手に勝つこと。勝ちに拘ること。

    その結果が、チームの勝利に繋がること。

    日頃から監督が厳しく伝え続けている事です。

    合宿最終日には試合を行いました。

    その中で、勝負に厳しい選手が勝ちに繋がった、その選手はやはりチームの核となる選手達でした。

     

    IMG_4220 IMG_4221

     

    ―夏合宿を終えて―

     

    IMG_4217

     

    今回の合宿では、細かな技術練習を中心に行いました。

    やはり、若い選手は飲み込みが早く、成長の速さに驚きました。

     

    数年前までは、選手も少なく、夏合宿ではOBの方が多い時代もありました。

    大学からも今のようにサポートを受けることも少なく、合宿に行くのも大変でした。

    シャワーの無い宿舎で、監督の実家のお風呂と外でのホースでの水浴びで凌いだ時代をとても懐かしく思い出します。

     

    現在は強化サークルとして、大学から多くのご支援、ご協力を頂いています。

    選手勧誘や、遠征なども当時に比べれば比較にならないほど充実してきています。

    しかし、成績、結果についてもシビアになっています。

    今後の後輩や、未来の九産大空手道部の為には、現役たちが結果を残すしかありません。

     

    学生数も増え、チーム内での競争は年々激しくなってきています。

    その為、取組みに差が出てきている事も事実です。

    日頃の練習での取組みも、意識の高い選手、諦めかけている選手と、はっきり別れていると感じます。

    今回の夏合宿では、全員が自身と向合う良い機会になりました。

    終盤では、全員が同じ目標に向かい、一体感を感じました。

    この意識を変えずに、後期しっかりと走り抜けて欲しいと願います。

    チーム内での実力は、大きく差はありません。

    全員にチャンスがあります。

     

    番狂わせ、ジャイアントキリングはそうそう起こらない。

    用意周到な準備と、強い信念を持って取組む事が、勝利への近道です。

     

    今回の壱岐合宿は、多くの方々のご支援とご協力があり、無事に終える事が出来ました。

    本当にありがとうございました。

     

    九産大空手道部は『勝利を目指し、努力し続ける集団』として、長い歴史を紡いで参りました。

    それこそが、伝統校としてあるべき姿です。

    私達にできること、それは九州産業大学空手道部の名を全国に知らしめる事です。

    その為に、益々稽古に励みます。

    今後とも九州産業大学空手道部の応援をよろしくお願いいたします。

     

    IMG_4368

     

    押忍

     

    ~大会情報~

    第66回全九州大学空手道選手権大会(団体戦)

    西南学院大学

    10月22日(日)

     

    応援よろしくお願いいたします。