やきとりの紹介


こんばんは。失礼します。

1回生の柳本です。
本日もよろしくお願いします。

本日は、やきとりについて紹介したいと思います。
私の地元長門市では「長州どり」や「長州黒かしわ」という地鶏の産地であり、日本7大やきとりタウンの1つとなっています。「長州どり」はストレスを受けにくい「平飼い」でのびのび飼育され、飼料にはハーブがブレンドされているため、風味が素晴らしく癖のないジューシーな肉になっています。そのため西日本やきとり祭りin長門といったやきとりの祭りが開催されるほどやきとりは人気を集めています。このお祭りは長門市の有名なお店が集い、串焼きや鉄板焼き、骨付き鳥など各店自慢の味を堪能することができます。また長門市のみならず西日本各地の有名やきとり店も終結し、西日本最大のグルメイベントとなっています。ステージイベントや地元特産品販売も開催されています。行列に並んでも食べる価値のあるやきとりグルメを味わうことができるお祭りとなっています。2015年にはこのお祭りで世界一長い焼き鳥に挑戦して見事25.05メートルという世界記録を達成しました。
長門市は有名店が多いということで1店舗紹介したいと思います。「焼きとりや ちくぜん 総本店」というお店です。ここのスタッフは全員女性ということもあり、店内はきめ細やかな配慮が行き届き居心地がいいです。種類豊富な焼き鳥から、女性ならではの発想や感性を生かした華やかな創作串、地元食材を使った一品料理まで多彩な料理を楽しむことができます。ゆったり落ち着いて食事を堪能できる完全個室や広々とした座敷も完備されているので、家族での食事から飲み会までシーンに合わせて利用できます。
私も行ったことがないので機会があれば行ってみたいと思います。
0E4F6EBE-988D-49E0-8BE1-1F8EFCD79CE7

これは焼き鳥の写真です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。
それでは失礼します。

こんばんは。失礼します。

1回生の柳本です。

本日もよろしくお願いします。

 

本日は、鯨墓について紹介したいと思います。みなさんは鯨を食べたことはありますか?私が通っていた小、中学校では年に2回ほどくじら料理の給食が実施されていました。

一般的に4メートル前後以上の種類をクジラといい、それ以下の小型種をイルカと呼ばれているそうです。最小種でも体長は1.5メートルにもなり、最大種は34メートルにもなる哺乳類の中で最も大きい生き物とされています。

鯨墓は、高さ2.4メートル、幅0.46メートルの花崗岩の石塔です。正面には「業尽有情雖放不生」「故宿人天同証佛果」「南無阿弥陀仏」と陰刻され、側面には「元禄五年壬申五月 願主 設楽孫兵衛・池永藤右衛門早川源右衛門」と刻まれています。「鯨1頭取れれば7浦が賑わう」と言われるほど鯨の価値は高く、鯨組の漁師たちは命がけで鯨に向かっていきました。しかし、解体された母鯨の胎内で死亡した子鯨を見たとき、さすがの漁師も哀れみを感じ、墓を建立し経を唱えて丁重に葬りました。その位牌と鯨鯢過去帳も向岸寺に残されています。鯨に対する先人の感謝と思いやりの心は、捕鯨が廃れて一世紀が過ぎた現在でも、地域住民により毎年執り行われる伝統的な回向に引き継がれています。墓の背後の空き地には70数体の鯨の胎児が埋葬されており、鯨墓は、昭和10年に国の史跡に指定されました。

 

山口県長門市通(かよい)では当時のモリや網を使っての古式捕鯨を、模型クジラにて再現している通くじら祭りというのがあります。挑戦するのが地元漁師ではなく、全国公募で集まった一般の方々というのも見ものとなっています。

「通鯨唄」と呼ばれる、手拍子でなく手もみで歌う大漁を祝う唄も、鯨唄保存会の方々や地元小学校の子供たちによって披露されます。それくらい私の地元長門市は鯨を大切に扱ってきました。

8C933160-B20B-4D06-8014-EB28057A3095

これは鯨墓の写真です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

明日もよろしくお願いします。

それでは失礼します。

こんばんは。失礼します。

1回生の柳本です。

本日もよろしくお願いします。

 

本日は、実家で飼っているアロワナについて紹介したいと思います。

アロワナは淡水域に生息する魚のうちでも大型に成長する種類のものが多く知られている古代魚で、食性は主に小型の魚や昆虫、甲殻類などを食べています。飼育環境下での性格は穏やかで、飼育方法も確立されていることから観賞魚として人気があります。

 

小型魚を丸呑みにするために下あごがせり出したような大きく開く口が特徴的で、水面より上にいる虫に飛びつき捕食をすることが出来ます。

中国では「龍魚」と呼ばれ、龍が権力と繁栄を象徴することから華僑などを中心に幸運を呼ぶとして愛好者が見られているそうです。野生のアジアアロワナは現在国際取引が禁止されています。当初はアジアアロワナは食用として食卓に並ぶ魚だったそうです。ですが、繁殖が非常に遅いことから国際自然保護連合のレッドリストに載せられてしまい、国際取引が禁止になりました。取引が禁止されたことで価値が高まり、今の歴史に繋がります。現在では養殖場で数十万匹が育てられている為、絶滅危惧種でありながらも養殖しているアジアアロワナは取引が可能になっています。

 

実家で飼っている種類はアジアアロワナのスーパーレッドという種類です。この種類はインドネシアのカリマンタン島に生息するアジアアロワナです。赤色と聞いて最初から赤いのかと思っていましたが歳を重ねることによって少しずつ赤くなるそうです。色々なものを捕食するのですが好き嫌いが激しく硬かったり嫌いな味だと吐き出してしまうため日々悩まされています。ですがしっかりと環境を整えてあげることによって赤くなると聞いたので成長が楽しみです。

8AA62E22-7C2C-42C1-BCED-0D61751821C6

 

これは実家のアロワナの写真です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

明日もよろしくお願いします。

それでは失礼します。

こんばんは。失礼します。

1回生の柳本です。

今日から1週間ブログを担当させていただきます。

よろしくお願いします。

 

 

本日は、私の自己紹介をさせていただきます。

名前は柳本 透弥(ヤナギモト トウヤ)です。

私は山口県出身で、6歳から空手道を始めました。

 

 

家族は父・母・私・弟が2人の5人家族です。

空手道を始めたきっかけは6歳の時に友達に一緒に

やろうと誘われたのがきっかけです。ですが、父は

みんなと一緒のところではなく私だけ別の道場に通

わせました。

当時の私は泣き虫で、車から降りた時には涙で顔が

グチャグチャになっていました。

 

 

高校の時は山口県鴻城高校に通っていました。学校

生活では私のクラスは3年間クラス替えがなかった為

クラス全員仲良く楽しい学校生活を送ることが出来ま

した。

部活動では同期に恵まれ、切磋琢磨をしながら練習し、

日々精進していました。高校ではいい結果を残すこと

が出来なかったので大学ではもっとたくさん練習をし

ていい結果を残せるよう時間を大切に使い悔いが残ら

ない4年間にしたいと思います。

 

 

0CE75C94-EB98-4464-BAA1-6B29114101ED

 

 

これは山口県鴻城高校空手道部員の写真です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

明日もよろしくお願いします。

それでは失礼します。

 

 

 

こんばんは。失礼します。
1回生の本村です。
本日もよろしくお願いします。

 

本日はお盆休みなので、お盆のことについて話したいと思います。お盆とは8/13〜8/16日まで亡くなった方が1度自宅へ戻ってくると言い伝えられていて、初日の13日は迎え火、16日には送り火を灯します。地域によっては旧盆というものがあり、沖縄などでは7/13〜7/15までをお盆としています。よくお彼岸と間違われますが、お彼岸はこの世にいる人があの世にいる霊と近づけるという日なので間違えないようにしましょう。お盆の期間には、えんま様の休日『閻魔斎日(えんまさいじつ)』があるため、地獄のふたが開いたままになるといわれています。亡くなった方の霊だけでなく、悪霊や鬼などもこの世を訪れ、水辺に集まって人の足を引っ張るという言い伝えから水辺を避けるようになりました。私はよく、お盆でも海に釣りをしに行っていましたが、1度も足を引っ張られたりひっかかれたりしたことはありません。先祖様に守られているようです。毎年墓参りと親戚の家にあいさつをしに行っています。私の願い事は決まっていて、『いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。』と言います。守護霊様にも常に感謝しています。少しでも守護霊様が嬉しくなるように頑張らないといけません。話は少しずれますが、昨日私の誕生日でした。たくさんの方に祝えてもらえてとても嬉しく感じました。19歳になり、20歳まであと1年です。未成年ではなく成人となります。たくさんの方に迷惑ばかりかけて生きています。その方々へ恩返しができるように一生懸命勉学と部活を頑張りたいと思います。

BCD74144-E27F-477C-894F-1AB6F08270F3

これは誕生日ケーキの写真です。

本日で私の担当は最後となります。
1週間呼んでいただきありがとうございました。

こんばんは。失礼します。
1回生の本村です。
本日もよろしくお願いします。

 

今日は、わたしの大好きなワンピースについて紹介したいと思います。
ワンピースは、主人公のルフィが海賊王を目指して仲間を集めながら冒険する少年漫画で私が小学1年生の頃から見ています。麦わら海賊団という名前で仲間は、ルフィ、ゾロ、ナミ、サンジ、ウソップ、チョッパー、ロビン、フランキー、ブルック、ジンベイがいます。度々、仲間と喧嘩したり、裏切られたりなどたくさんの出来事が起きますが、絶対にルフィは仲間を裏切らないので、また麦わら海賊団に戻ります。それが毎回感動してしまうシーンです。私がワンピースの中で1番好きなキャラクターは、シャンクスという名のキャラクターです。シャンクスは、ルフィがまだ海賊になっていない幼い頃に、同じ村にいた海賊の名です。ルフィが海賊を目指すきっかけでもあります。ルフィが幼い頃に、シャンクスの海賊団が持っていた悪魔の実のゴムゴムの実を食べてしまい、カナヅチとなっていた所、山賊にさらわれ海に落とされてしまいます。カナヅチとは泳げない人のことです。そして落とされた海の主がルフィを食べようとした時、シャンクスが片腕を食べられてしまいましたがルフィを助け、覇気を使い主が逃げていきました。ルフィの命の恩人であり、ルフィの目指していたとこでもあったのかもしれません。シャンクスは、四皇という位置にいて四皇とは、世界中の海の王者として4人君臨しています。片腕を無くしても王者として認められているシャンクスはとんでもなく強いのかも知れません。1番私が感動したのは、最初の頃のシャンクスが麦わら帽子をルフィにさずけ、『いつか必ず返しに来い』というシーンです。そのままルフィは、その帽子を命のように大事にしていて自分の海賊団の名前まで麦わら海賊団にしている所です。シャンクスの事がどれだけ好きか、尊敬しているのかよく感じます。
今ルフィは四皇に入っているため、海賊王になるまでもう少ないかも知れません。
ぜひワンピースを見てみてください。

EC8C950E-4122-4E80-B32D-E2E9D33C98FE

これは麦わら海賊団の写真です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。
それでは失礼します。

こんばんは。失礼します。
1回生の本村です。
本日もよろしくお願いします。

 

本日は、私の好きな井手ちゃんぽんについて紹介したいと思います。井手ちゃんぽん
豚肉、キャベツ、タマネギ、青ネギ、カマボコ、ちくわ、もやしが入った野菜たっぷりのちゃんぽんであり、野菜や豚肉から出る味と、とんこつスープ、ニンニクの風味も効いたパンチのある味わいが特徴です。特に私は、スープが大好きで、卵の匂いがほんのり香る豚骨スープでとても美味しいです。井手ちゃんぽんは、長崎、佐賀、福岡、大分、熊本、愛媛にあり、私の実家から車で5分のところにもあります。私がちゃんぽんを好きだったこともあり、小学生の頃は1ヶ月に1回は行ってました。長崎がちゃんぽんで有名なのですが、その中でも私が1番好きなのが井手ちゃんぽんです。とても濃厚なのですぐお腹に溜まり、最後の方はきつい練習をしているより辛くなります。元々私は、野菜が大嫌いで、今でも大嫌いなのですが、そのちゃんぽんに入っているたっぷりの野菜はなぜか食べれます。野菜のおいしさに感じさせるような味です。今日の昼食の時に親と半年ぶりに井手ちゃんぽんに行ってきました。メニューはちゃんぽんの小盛、波、麺大盛り、野菜大盛り、両方大盛りがありましたが、私は麺大盛りを食べました。最後の方は何回かギブアップをしそうになりましたが、結局美味しくて最後まで食べてしまいました。値段も1000円を切り、安いし多いし美味しいという完璧なお店です。ぜひ井手ちゃんぽんを食べる機会があったら食べていただきたいです。九州産業大学の近くにもあり、九州産業大学から一蘭ラーメンの方に下っていくと道路沿いに建てられています。私はまだ行ったことないですが、いつか行ってみたいと思っています。野菜嫌いの方などは試してみてもらいたいです。

E178DEAB-6088-40CD-B567-7676D703FAF7

これは井手ちゃんぽんのちゃんぽんの写真です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。
それでは失礼します。

こんばんは。失礼します。
1回生の本村です。
本日もよろしくお願いします。

 

今日は、私の好きな釣りのことについて紹介したいと思います。
私はショアジギングという釣りをしており、釣りの道具は竿、リール、糸、ルアー(疑似餌)を使います。竿はジグキャスター96MH、リールはBLAST5000D-CXH、糸PE3号、ルアーは別注平政など豊富な種類のものを使っています。場所は平戸や、崎戸という場所によく釣行に行きます。狙いは、ブリ、ヒラマサ、コチ、ヒラメなどを狙っていて、ヒラマサ以外は釣ったことがあります。元々は深瀬釣りをしていたのですが、高校の時の友人からジギングの事を聞いて興味を持ち始めそれから本気でジギングを始めました。高校の時は、1人で電車に乗り1時間以上かかるところまでバックを抱えて竿を持ち釣り場に通っていました。1度だけ大物をかけたのですが、釣り場のテトラという防波石で切られてしまい悔しい思いをしました。私が釣りを始めたきっかけは父から0歳の時から連れて行ってもらっていて兄とよく釣りに行ってました。自分で仕掛けを作ることや魚を釣って食べることなどがとても楽しく、始めたのが今でも続いています。自分で釣った魚をさばきみんなで食べるのがとても幸せです。思い出話なのですが、私は姉と釣りに行った際姉から竿を貸して貰えず、海に突き飛ばして父が助けた話を聞きました。それを今でもいじられます。今狙っている魚は釣ったことがないヒラマサです。ヒラマサは場所によって回遊している所といない所があるので、寮から帰省した時に平戸に行った時しか狙えません。なので少ないチャンスを掴めるように頑張ります。

E7CA4BA8-EAB7-4992-8CA0-EC2C79BC631D

これは、高校の友人の家で釣りをしに泊まった時に釣ったブリの写真です。
最後まで呼んでいただきありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。
それでは失礼します。

こんばんは。失礼します。

1回生の本村です。

本日もよろしくお願いします。

 

本日は、私が卒業した柳ヶ浦高校と同じ市にある宇佐神宮について紹介したいと思います。宇佐神宮は725年に開業し、以来ずっと建てられています。全国約11万の神社のうち4万600社あまりが八幡社であり、その総本宮が宇佐神宮です。725年に建立され約1300年の歴史があり、境内には国宝の本殿のほか多くの社殿があります。12世紀には九州にある権力者の私有地である荘園の三分の一以上を保有していて、当時の宇佐神宮が大きな勢力を持っていたことが分かります。また、宇佐神宮は天皇の使いである勅使が遣わされる勅祭社で、これは日本の中でも16社しかなく、九州では宇佐神宮と福岡県の香椎宮のみです。境内の広さは約50万平方メートルで、イチイガシなどの樹林や、薄紅色の花が咲く蓮池など、豊かな自然の中で散策を楽しめます。私は3回ほど宇佐神宮に参拝しましたが、1番目に留まるのは売店です。とても美味しい所がたくさんあり、また行きたいと感じてしまいます。本殿に登るまで、石畳の階段があり、その中に三角の石など面白い場所もあります。ご高齢の方などは少し大変かもしれませんが、それでも、私が行った時は、幅広い年齢層の人達がいました。目に優しい緑がたくさんあり、宇佐神宮に訪れるだけで自然と落ち着いた気持ちになれます。

ぜひ大分県宇佐市を訪れた際には、宇佐神宮に参拝しに行ってみてください。売店なども寄っていただけるとより一層楽しめると思います。

6B6DC186-8CA8-4753-8A3C-006CDB8ADC03

 

これは、宇佐神宮の本殿までの石畳の階段の写真です。

最後まで呼んでいただきありがとうございました。

明日もよろしくお願いします。

それでは失礼します。

こんばんは。失礼します。
1回生の本村です。
本日もよろしくお願いします。

 

本日は、77年目となる長崎平和記念日です。
長崎県に原子爆弾が落とされて77年経ち、年号も2回代わり日本人の原爆への意識も徐々に薄れつつある中、ウクライナとロシアの戦争が始まり日本では改めて原爆の記憶を思い出したと思います。戦争が起きて生まれるのは悲しみや憎しみばかりであり、誰も喜ぶ人はいないと思います。私は戦争や争いが大嫌いなので譲り合う心を持った方がいいと思います。今日の午前11:02に黙祷のサイレンがなりました。私も黙祷をして、亡くなった方への哀悼の意を示し二度と戦争が起こらないように祈りました。長崎には平和記念像があり像の柔和な顔は神の愛と仏の慈悲を、天に向けて垂直に高く掲げた右手は原爆の脅威を、水平に伸ばした左手は平和を、横にした右足は原爆投下直後の長崎市の静けさを、立てた左足は救った命を表し、軽く閉じた目は戦争犠牲者の冥福を祈っている。これから戦争が起きないことを願っています。像は高さ9.7メートル、台座の高さ3.9メートル、重さ約30トンで、鉄骨を芯にして、青銅製のパーツの表面には純白の石膏が直付けされています。右手の人差し指には避雷針が設置されています。像の制作費用は3,000万円、制作期間は4年で、制作費は全て国内外からの募金により賄われました。台座の2000万円は長崎市の予算です。

D68FB9D0-12A3-4A6B-8CEF-EEE3E602FBA7

 

これは、長崎市に建てられた平和記念像の写真です。
最後まで呼んでいただきありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。
それでは失礼します。

 

こんばんは、失礼します。
1回生の本村です。
今日から1週間ブログを担当させていただきます。
よろしくお願いします。

本日は、私の自己紹介をさせていただきます。
名前は本村 翔(モトムラ ショウ)です。
私は長崎県出身で、3歳から空手道をしています。

道場は、武道館佐世保に通い、高校は柳ヶ浦高校に通い藤沢監督の元、指導を貰ってました。
私が空手道を始めたきっかけは、父と兄、そして姉が空手道をしていたため、私も興味を持ち始めました。最初は、何をすれば良いのかも分からずただ無我夢中に練習に励んでいました。それからやっと成績を残せるようになったのは小学校1年生の全小予選です。
その時に、組手で2位をとり、少しずつ自信を持てるようになりました。その自信が、日頃の練習の励みとなりまた頑張れました。

話は変わりますが、私の兄が九州産業大学空手道部のOBであり、今は福岡県警に所属しています。
在学中には、全九州個人組手優勝を果たしました。
とても尊敬している兄であるため、兄の言うことは聞くようにしています。
私も兄のように立派な社会人となれるように九州産業大学空手道部で勉学と空手に励みたいです。

これは私が3歳の頃、兄妹3人で撮った写真です。

BF2B508D-DB61-4F1D-A95E-64F71C91892B
最後まで読んでいただきありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。
それでは失礼します。

こんばんは。失礼します。
1回生の本川です。

本日もよろしくお願いします。

 

本日は、私の沢山ある好きな曲の中の1曲を紹介したいと思います。それは、SEKAI NO OWARIさんの「RPG」です。小学生の頃、試合に行く途中の車で母親がよく流してくれていました。ファンタジー感のあるイントロと大太鼓の音が耳に残ります。この曲について調べてみると、メンバー同士が喧嘩して、仲直りした時を思い出して作った曲らしいです。そう考えると、この曲は、仲間と喧嘩してしまったけれども、強い絆のおかげでまた、一緒に目的に向かって突き進んでいく。
大切な仲間だからこそ、できることがある。
そんなことがこの曲のテーマになっています。

「空は青く澄み渡り 海を目指して歩く
怖くても大丈夫 僕らはもう1人じゃない」
この歌詞は、最後のフレーズです。
大切な仲間とともに、大切なことを忘れずに自分の目的地に進んでいけば、明るい未来に向かって進むことができる。そのようにすれば、怖いものなんてない。たとえ怖かったとしても素晴らしい仲間がいれば大丈夫。こうして、この曲を締めくくります。
この曲のように、私も先輩方そして同期の仲間を大切にし、そして助け合って目標達成に突き進んでいきたいです!

 

9E76D271-726F-49FE-931E-48A1284B699D

これはRPGのジャケット写真です。
本日で私の担当は最後となります。
1週間読んでいただきありがとうございました。

こんばんは。失礼します。
1回生の本川です。
本日もよろしくお願いします。

 
本日、8月6日は広島平和記念日です。
広島に原爆が投下されて、今日で77年となりました。広島市の平和公園では、平和記念式典が行われました。私は、現地には行けませんでしたが中継で見ていました。その中、平和宣言で広島市長がロシアの文豪トルストイの言葉を引用していたのがとても印象的でした。
それは「他人の不幸の上に自分の幸福を築いてはならない。
他人の幸福の中にこそ、自分の幸福もあるのだ。」です。
とてもいい言葉だと思いました。自分自身、小さいことでも知らず知らずに他人の不幸の上に幸せを気づいていたかも知れません。だからこそ、このトルストイの言葉を日頃から心に留めて、これからはもっと周りに気を配って、できるだけ周りの人に優しくできる人間でありたいです。
空手ができる喜び、健康にそして幸せに生活できる喜びをかみしめ、この当たり前の平和が永遠に続くことを心より祈念いたします。

 

ED388505-1540-42C3-8B0E-ABF12FA98F6F

これは、平和記念式典で行われた放鳩の写真です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
明日もよろしくお願いします!
それでは失礼します。

こんばんは。失礼します。
1回生の本川です。
今日もよろしくお願いします。

 

今日は、最近読んだ本を紹介します。それは『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』です。岸見一郎さんと古賀史健さんの共著による、アルフレッド・アドラーの「アドラー心理学」を解説した書籍です。1つ印象に残った部分を話します。それは、すべての悩みは人間関係の悩みであるという部分です。これは、ほかの人が解決するはずの課題に自分が足を踏み入れること、あるいは、自分が解決するはずの課題にほかの人が踏み込んでくることによって引き起こされると書かれています。私は悩み自体、自分自身の問題だと思っていたのでこういう考え方もあるんだと印象に残りました。そしてこの考え方での悩みの解決方法は、まずそれは誰の課題なのかを考え、自分と他の人を切り離します。ほかの人の課題を抱え込まず、自分は自分の課題だけを解決していきましょう。こう書かれています。アドラー心理学の考え方を実践することは、そう簡単では無いと思います。しかしアドラーは、いろいろと言い訳をつくって、いまやるべきことをしないのを「人生のウソ」としています。

本書でアドラーの考えを全て理解し切ることはできませんが、本書で提示される思考法は、これからの人生において、希望を持って一歩を踏み出す勇気付けに大いに役に立ち、悩んでいる現状への打開策を手っ取り早く提示してくれる素晴らしい本です。対話形式で書かれており本を読むのが苦手な人でも読みやすくなっています。アドラー心理学について少しでも知りたいと思った皆さん、是非1度手に取ってみてください!

EC9C6321-297A-4F9C-B507-D1D655EBA588

これが本書の写真です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
明日もよろしくお願いします!
それでは失礼します。

こんばんは。失礼します。

1回生の本川です。

今日もよろしくお願いします。

 

皆さんは、毎年のように夏になると見たくなる作品はありますか?

今日は、細田守監督の「サマーウォーズ」という映画を紹介します!夏によく地上波で放送されているので知らない人も少ないと思います。この映画は、世の中のほとんどの娯楽、エンタメ、コミュニケーションや買い物といったようなものが仮想世界「OZ(オズ)」で行われ、その仮想空間と田舎の親戚一同を物語の中心として展開される青春映画です。初めてサマーウォーズを見た時にこの仮想世界OZの世界観に凄く独特なワクワクを感じました。たくさん魅力的なキャラクターが出てくるのにさらに個々にOZで使うアバターを持っています。どのキャラクターがどんなアバターを使っているのかも楽しめるのが、この作品のポイントの一つです。この作品の1番の魅力は、人と人の絆だと思います。主人公の孤独な家族関係が現在の人々を象徴し、それに対するお婆ちゃんの幅広い人脈、クライマックスでの皆が力を合わせる所などで、人と人との繋がりの大切さを感じました。

また、この作品はサウンドトラックが凄くいいです!全体の曲展開が素晴らしくて、クライマックスは鳥肌が立つほどです!是非皆さん、この夏に1度サマーウォーズをご覧になってみてください!

6B3E3D50-E35D-4AA6-BB16-17D25EB7F297

 

これがサマーウォーズの写真です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

明日もよろしくお願いします!

それでは失礼します。

こんばんは。失礼します。
1回生の本川です。
今日もよろしくお願いします。

 

 

今日は、小学校の時にいた生月島について紹介したいと思います!
生月島(いきつきしま)は、人口約6000人の長崎県平戸市の北西にある島です。平戸市の一番大きな平戸島のすぐ北になります。「生月」という名前は、昔、遣隋使や遣唐使が中国から日本に帰ってくる時にこの島を見て日本までもうすぐだと、ほっと「息をついた」ことから名付けられたと言われています。そんな生月島には独特の歴史や雄大な自然が残っています。
その中でも今日は生月のオススメ観光スポットについて話します!たくさんあるスポットの中で私がオススメしたいのは「大バエ灯台」です。大バエ灯台は、約100mの切り立つ断崖の上に立つ白亜の無人灯台です。この灯台には、全国でも珍しい展望台が設置されており、素晴らしい景観が眺望できます。天気がいい日は、五島列島が見えます!名前の通り、写真大映えなスポットなので是非生月に起こしになる際は立ち寄ってみてください!
生月は決して大きな島ではありませんが、この島には、昔栄えた捕鯨業や悲しいカクレキリシタンの歴史があり、また、美しい海と険しい山が織りなす大自然が残っています。とても良い所なので、またいつか生月島に帰りたいと思います!

 

51822CA2-062D-4F42-8F52-B7FD299A9EBD

これは大バエ灯台の写真です!
最後まで読んでいただきありがとうございました。
明日もよろしくお願いします!
それでは失礼します。

こんばんは。失礼します。
1回生の本川です。
本日もよろしくお願いします。

 

 

皆さんは、ご自宅でペットは飼っていますか?
今日は、自宅で飼っている愛犬の紹介をしたいと思います。名前は「てつ」です。ミルクティー色のトイプードルです。小さい時に、ご飯を食べさせすぎてトイプードルといえる大きさではないですが(笑)
出会いは、小学校の時でした。私が欲しい欲しいと言って親に買ってもらいました。てつは、小さい時から凄く元気でよく一緒に遊んでいました。ある日、家の中で一緒にサッカーをしている時に、てつがヘディングをして机に頭をガンっとぶつけた時は肝が冷えました。今でも忘れません(笑)
おいでと言ってもなかなか来ないのに何かご飯を食べようとすると、どこにいてもすぐ横にやって来てお座り、そしてお手をしてきます。おこぼれを貰えないかとただただじっと私を見つめて待ってます(笑)小さい時は、よく脱走をしていて怪我をして帰ってきたこともありました。でも私は、そんな食欲旺盛で元気いっぱいなてつが大好きです。どんなに疲れても、どんなに辛くても、毎日玄関に迎えに来てくれるてつがいるから頑張れます。毎日元気を貰ってます。我が家の自宅警備員として日々、頑張ってくれています。そんなてつとこれから先もずっと一緒に頑張って行けたらいいなと思っています。
てつは本当に大切な家族の一員です。これからも元気に長生きして欲しいです!

F0C830CF-4BD1-4212-B2ED-67DA8C7B83B9

これがてつの写真です!
最後まで読んで頂きありがとうございました。
明日もよろしくお願いします!
それでは失礼します。

こんばんは。失礼します。
1回生の本川です。
今日から1週間ブログを担当させていただきます。
よろしくお願いします。

 

本日は、私の自己紹介をさせていただきます。
名前は本川 陽夢(モトガワ ハルム)です。
私は長崎県出身で、12歳の夏に福岡県に引っ越してきました。

 

私は小さい時からこれといった大きな怪我や病気をせず元気に育ちました。私は、泣きながら欲しいと駄々を捏ねて親に買ってもらったおもちゃを一日で分解するような子供でした。小さい時はワンパクで、窓ガラスを割り怪我して出た血でアンパンマンを描いていたという武勇伝もあります。その頃に空手も始めました。
小学校は、全校生徒100人程の自然に囲まれた学校に通いました。当時は空手が大嫌いで毎日泣きながら練習に行っていました。小学校6年生の頃に福岡に転校してきました。転校初日に友達ができ、そのまま遊びに行ったのは今でもいい思い出です。
中学校では、沢山の友達が出来ました。凄くいい人ばかりで、今でもとても仲良くしています。
高校は中学から練習などでお世話になっていた東福岡高校に通いました。なかなか結果が出ず、悩む毎日も多かった高校空手生活の最後は九州大会の団体戦優勝で幕を閉じました。
大学では今まで沢山お世話をしてくれて、1番近くで応援してくれた親への恩返しをしたいです。まずは、空手の結果で恩返しをしたいと思っています。その為に、私の一生の課題である「メンタル」の弱さを叩き直し、空手を始めてからの夢である日本一を仲間と共に達成したいです。そして、こうやって空手が出来ていることを当たり前だと思わず、今という時間を大切に過ごしていきたいです。

CD36490C-EED5-493A-A904-D2540AC1EFFF

これは私が全日本少年少女空手道大会に出場した時の写真です!

最後まで読んで頂きありがとうございました。
明日もよろしくお願いします!
それでは失礼します。