ブログ

階段ダッシュ

  • こんばんは。失礼します。
    2回生の山田です。
    本日もよろしくお願いします。

     

    九州産業大学空手道部の朝練(トレーニング)はとてもキツいですが、その中で私が個人的に、まだしも救われるメニューは、階段ダッシュです!笑
    朝練では、大学内にある約4階分の高さの階段をダッシュします。1年生の頃、初めて走る時に先輩方からキツいと聞いていたので覚悟して臨んだのですが、ランニングやダッシュの後に行うので体力的には少しキツイものの、意外と大丈夫でした。笑
    それは、階段や坂が多いと有名な長崎で育ち、小さい頃から階段に慣れているからだと思います。中学・高校は毎日、階段や坂がある道のりを30分かけて歩いて登校していました。また、高校では朝練で、ランニングや400m坂ダッシュ、階段ダッシュを行い、放課後練習でも1番最後の追い込みで主に階段ダッシュを行っていました。高校の階段ダッシュは、3年・2年・1年の順に走るのですが、下る時は1年生が先輩方を抜いて下り、最後の10本目が終わった後は飲み物も準備しなくてはいけないため、かなり地獄でした。笑
    階段ダッシュのコツは、大きな声を出しながら勢いで上りきることです。大きな声を出すことで空気が吐かれているので自然と新しい空気が入ってきます。また、キツイからと途中で止まったりすると逆にもっとキツくなります。
    先日、母校に練習に行かせてもらった時に階段ダッシュすることになり、監督にはしなくて良いと言われたのですが、私が「したいです!」と言って在校生と一緒に走らせてもらいました。久しぶりの高校の階段ダッシュは、息も全然あがらず、楽に感じました。笑

    IMG_0385

    これは帰省した際、階段ダッシュする時に使う階段で、159段あります。

     

    学生の皆さん、今年も朝練の階段ダッシュ頑張りましょう!!笑

     

    最後まで読んでいただきありがとうございました。
    明日もよろしくお願いします。
    それでは失礼します。