ブログ

尾曲がり猫

  • こんばんは。失礼します。
    2回生の山田です。
    本日もよろしくお願いします。

     

    全国に「猫の多い街」はたくさんありますが、実は長崎もその1つだということをみなさんご存知でしょうか?
    長崎の猫の特徴は”尾曲がり”で、尾曲がり猫率が日本1高い長崎は日本の尾曲がり猫ルーツの地とも言われています。尾曲がり猫には、しっぽの形が異なるものがいて、「まがりしっぽ」「短尾」「お団子しっぽ」の3種類がいます。長崎の猫の8割がこの尾曲がり猫というデータもあり、その「かぎしっぽ」で幸せをひっかけてくるという理由で幸運の猫とも言われています!家の近くにいる猫を見るだけでもそれぞれ個性があり、面白いです!
    長崎には、この尾曲がり猫を調査・研究している長崎ネコ学会という団体があります。この団体によると、尾曲がり猫は、鎖国時代にインドネシアに生息していた尾曲がり猫の祖先が、日本で唯一海外と貿易していた長崎に船と共にネズミ獲りとしてやって来て、ここから全国に広がったそうです。そして、長崎ネコ学会が発足10周年を機に、2019年4月にオープンした尾曲がり猫神社というものもあります。長崎の有名観光地である眼鏡橋すぐ近くの路地にあり、ここには長崎発祥「尾曲がり猫」の聖地として、幸せを運ぶ尾曲がり猫祭神が祀られています。猫の健康長寿と人々の祈願をする場所として、地元はもちろん全国から猫好きの人が訪れます!尾曲がり猫神社には猫グッズがたくさんありますが、やはり神社だけあって、かわいい尾曲がり猫をモチーフにしたここならではのおみくじ、絵馬、裏に肉球が描かれた人気のオリジナル猫ちゃん健康長寿御守りなどがあります。また、建物の外におみくじを結べ、絵馬を奉納できる場所もあり、本物の神社さながらの可愛らしい猫神社です!

    IMG_8829

    長崎に観光に来た際や、猫好きな方は是非行ってみてください!

     

    最後まで読んでいただきありがとうございました。
    明日もよろしくお願いします。
    それでは失礼します。