ブログ

RIZIN.45

  • こんばんは!
    2回生の橋口です。
    本日もよろしくお願いします!

     

     

    今日は大晦日に行われたRIZIN.45について話そうと思います!RIZINは2015年に設立された、格闘技団体です。
    今回のRIZINの試合は、キックボクシングから総合格闘技にデビューする選手が多数いて、どのような試合展開になるかわからない戦いばかりで、勝敗予想をしながら見るのがとても楽しかったです。

    その中でも私が1番楽しみにしていた試合は、メインカードとして行われたRIZINフライ級初代王座をかけて戦った堀口恭司VS神龍誠の試合です!
    この2人の勝敗は、もともと7月に行われた超RIZINで決まる予定でしたが、試合中のアイポークによる無効試合からの仕切り直しとなり今回の大晦日で戦うことになりました。

    堀口選手は総合力がとても高く打撃と組みのどちらでも試合を終わらせる武器を持ち合わせており、また5歳から高校まで私たちと同じ寸止め空手をやっていたためステップが他の選手と違い独特なファイトスタイルとなっております。

    対する神龍選手はレスリングベースを持ちフィジカルの強さ、身体能力の高さとバランスがとてもよいい選手です。

     

    結果は堀口選手がベテランの意地を見せて2回3分44秒にリアネイキッドチョークで一本勝ちを収め、RIZIN初代フライ級王者となりました!
    堀口選手や神龍選手は世界でもトップレベルの選手なので、これからの活躍にも期待して応援していこうと思います!

     

     

    IMG_6233

    これは大晦日の試合の写真です!

     

     

    最後まで読んでいただきありがとうございました。
    明日もよろしくお願いします。
    それでは失礼します!