ブログ

ふくの湯

  • こんばんは。

    2回生の角田です。

    本日もよろしくお願いします。

     

    本日も寒い日なので暖かくなるような温泉を紹介します。私がよく行く温泉は「ふくの湯」です。ふくの湯とはジェットバスや炭酸泉、露天風呂、電気風呂、サウナ、塩サウナといった多種類の温泉が楽しめます。系列店が多く、福岡県以外に長崎県や大分県、山口県などにもあります。特に福岡県に系列店が多く、4つあるうち3つは行ったことがあります。どこの施設でもたくさんの設備が揃っています。心も体もリラックスできます。

    温泉だけでなく、岩盤浴やリラクゼーション施設、お食事処があるのも人気の理由です。どこの店舗でもリラックスできますが、私の1番のおすすめは福岡県にある新宮店です。新宮店はふくの湯の中でも新しくできたところというのもあってとても広いです。たくさんある駐車場が常に埋まってるぐらい平日でも祝日でも人気なところです。

    私は家族とよくいろんなところに出かけたりします。その帰りによく温泉に行ったりします。

    私のおすすめは炭酸泉と塩サウナです。私がよくするのは、最初にジェットバスや電気風呂などに浸かった後に塩サウナで汗を流します。塩サウナは普通のサウナより温度が低いがとてもリフレッシュできます。塩を体に塗ることで汗がかきやすくなり、肌もスベスベになります。その後に炭酸泉に入ることで肌質がより良くなります。

    炭酸泉とは炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯のことです。別名「ラムネのお風呂」とも言われています。 日本の温泉法では、お湯1リットルに炭酸ガスが0.25g以上(250ppm)溶けたものが炭酸泉と定義されており、その中でも、1000ppm以上のものを高濃度炭酸泉と言います。

    炭酸泉は血行も良くなり肩こりや筋肉痛などの身体の痛みにも効果があるためとても多くの人に人気です!

    IMG_6385

    本日で私の担当は最後になります。

    1週間ブログを読んでいただき

    ありがとうございました!

    明日からは2回生の久保が担当となります。

    それでは失礼します!