ブログ

酵母パン

  • こんばんは。

    2回生の角田です。

    本日もよろしくお願いします。

     

    本日は私が製作している酵母パンを紹介します。パン酵母はイースト(yeast)とも呼ばれる微生物で、パン生地を発酵させるために欠かせないものであり、パン酵母が糖類をアルコールと炭酸ガスに分解し、生成された炭酸ガスがパン生地の中で無数の気泡となり、ふっくらとしたパンに仕上がります。

    酵母パンをつくるようになったきっかけは、同じ学科の友人に微生物について学ぶために酵母パンを一緒につくらない?と誘われたのがきっかけです。外部講師の方に教えてもらいながら自分達でも製作しています。授業とはまた違いますが、ゼミに近い感じです。

    自分たちで気になる果物を瓶の中に入れて本種を作り、優れた菌を取り出して培養して、パンに合う酵母を見つけました。使った果実は桃とりんごです。そこから出た酵母を使用します。

    ここでしか味わえない酵母が作り出す豊かな香りを味わうことができます。少し硬めのパンですが、同じ酵母でもパンの種類によって食感や味、香りなども違うためとてもおもしろいです!

    ところで皆さんは酵母とは何かをご存じですか?酵母について一部説明します。酵母とはカビやきのこと同じ真菌類で、卵形や球形の単細胞生物のことです。目には見えませんが、実は自然界のさまざまな場所に生息しており、土や水、空気中などに生息しています。野菜や果物といった植物の表面、動物の皮膚や消化器官の中などにも幅広く見つけることができます。自然界には数百種類もの酵母菌が存在しており、さまざまな種類があります。ビールやワイン以外にも紅茶や味噌、しょうゆやヨーグルト、納豆など日常的に食べられているさまざまな食品の発酵の際にも酵母が活躍しています。たくさんの種類がある酵母は、用途に合わせて使い分けられており、例えば、パンの材料にパン酵母を加えて発酵させるとパンができ、ぶどうの果汁にワイン酵母を加えてアルコール発酵させるとワインが作れるといった具合です。このように、酵母は私たちにとってとても身近な存在です。

    まだ未定ですが2月の23日、24日、25日のどこかでマックスバリュー香椎店で何種類か販売する予定です。お時間があればぜひお越しください!

    IMG_6423

    この写真は今週の月曜日にみんなで作成したパンです。まだ練習中なので課題がまだありますがもっと上達できるように頑張ります!

    最後まで読んでいただきありがとうございました!

    明日もよろしくお願いいたします。

    それでは失礼します!