ブログ

宇佐神宮

  • こんばんは。失礼します。

    1回生の本村です。

    本日もよろしくお願いします。

     

    本日は、私が卒業した柳ヶ浦高校と同じ市にある宇佐神宮について紹介したいと思います。宇佐神宮は725年に開業し、以来ずっと建てられています。全国約11万の神社のうち4万600社あまりが八幡社であり、その総本宮が宇佐神宮です。725年に建立され約1300年の歴史があり、境内には国宝の本殿のほか多くの社殿があります。12世紀には九州にある権力者の私有地である荘園の三分の一以上を保有していて、当時の宇佐神宮が大きな勢力を持っていたことが分かります。また、宇佐神宮は天皇の使いである勅使が遣わされる勅祭社で、これは日本の中でも16社しかなく、九州では宇佐神宮と福岡県の香椎宮のみです。境内の広さは約50万平方メートルで、イチイガシなどの樹林や、薄紅色の花が咲く蓮池など、豊かな自然の中で散策を楽しめます。私は3回ほど宇佐神宮に参拝しましたが、1番目に留まるのは売店です。とても美味しい所がたくさんあり、また行きたいと感じてしまいます。本殿に登るまで、石畳の階段があり、その中に三角の石など面白い場所もあります。ご高齢の方などは少し大変かもしれませんが、それでも、私が行った時は、幅広い年齢層の人達がいました。目に優しい緑がたくさんあり、宇佐神宮に訪れるだけで自然と落ち着いた気持ちになれます。

    ぜひ大分県宇佐市を訪れた際には、宇佐神宮に参拝しに行ってみてください。売店なども寄っていただけるとより一層楽しめると思います。

    6B6DC186-8CA8-4753-8A3C-006CDB8ADC03

     

    これは、宇佐神宮の本殿までの石畳の階段の写真です。

    最後まで呼んでいただきありがとうございました。

    明日もよろしくお願いします。

    それでは失礼します。