ブログ

佐世保バーガー

  • こんばんは!
    1回生の鈴木です!
    本日もよろしくお願いします!

    今日は、長崎県佐世保市の佐世保バーガーについてお話したいと思います。
    皆さんは、佐世保バーガーを食べたことはありますか?
    佐世保バーガーの歴史では、佐世保はもともと米軍基地があり、その周辺で売られていたハンバーガーが日本のハンバーガーの元祖であり、佐世保バーガーだったのです。 しかし、初めて佐世保バーガーを作った店舗は何処なのか不明らしいです。その当時、米軍基地から直接レシピを聞いて作り始めたのがはじまりだそうです。
    佐世保バーガーの特徴としては、肉やベーコンは肉汁がすごくあり、ジューシーで、チーズはとろりとして、バンズは柔らかくてスパイスが効いており、甘味のあるマヨネーズソースが美味しいです。具はベーコン、エッグ、チーズ、豚肉、牛肉、鶏肉、野菜と数え切れないほど種類があり、佐世保市内の専門店が味を競い合ってています。
    佐世保バーガーは美味しくてすごく有名です。
    その美味しさの理由としては、作り置きではないというとこです。どんな食べ物でも基本的に作り立てが一番美味しく、作ってから時間が経つにつれて味が落ちていきます。 そのため佐世保バーガーは作り立てを提供するために、基本的に作り置きをせず注文を聞いてから作り始めます。
    佐世保バーガーはすごく大きくて、香ばしい香りが食欲をそそります。直径約15センチで重さは約500グラムだそうです。
    ぜひ、なにかの機会で佐世保に行ってみたら、佐世保バーガーを食べてみてください。

     

     

    34B8BDF7-1010-4960-B464-8C788DF1124F

     
    本日もありがとうございました!
    明日もよろしくお願いします!