ブログ

日本のハワイ!沖縄

  • こんばんは!
    2回生の龍野です。
    本日もよろしくお願いします。

    今日は、私の実家がある沖縄県について紹介したいと思います。
    私は出身が山口県ですが、親の転勤や進学の関係などでいろんな県で過ごしてきました!高校2年生の時に実家が沖縄に引越した為、何度か帰省しています。
    沖縄県は本当に冬でも暖かいです。
    しかし人間の体とは不思議なもので、最初は暖かいと感じていた気温も1週間ほど過ごしていると寒く感じるのです。
    暖かく湿度も高いので、春先でも花粉症にならない事がアレルギー持ちの私にとって最大の魅力です。

    また、普段歩いている時に見かける植物が内地とは全く違います。葉が1枚1枚大きくしっかりしていたり、木の幹がヒョウタンのようにふっくらしていたり、地上から根っこが枝分かれのように生えてむき出しになっていたり、とまるで海外にいるみたいです。
    最近発見したのですが、動物も内地に比べて大きいです。やはり暖かいので平均的に昆虫などが大きいのですが、コウモリが烏ぐらいの大きさで驚愕しました。初めて見た時は、目を疑うほどでした(笑)

    1番驚いたのは、バナナの木がそこら辺に生えていることです(笑)内地では考えられないですよね。

    沖縄は海に囲まれている小さい島なので、少し移動すれば綺麗なビーチに行くことができます。
    私は帰省した際に父と毎日走りに行くのですが、海辺を走るコースが1番好きです。潮風が吹いていて、エメラルドグリーンの海と燦然と輝く太陽は走っていてとても気分がいいです。
    沖縄では、こういった普段見られない色鮮やかな植物や風景、海外の方などを多く見かけるので全てが新鮮で気分がリフレッシュされます。
    コロナが落ち着いたら、是非行ってみてください!

    6454D760-CDE4-4CAC-89BD-E183DCA8DD36
    この写真は、散歩中に撮ったハイビスカスです。赤のイメージが強いハイビスカスですが、実はオレンジやピンク、白などカラフルな花なのです。

    最後まで読んでいただきありがとうございます。
    明日もよろしくお願いします。
    それでは失礼します!