ブログ

広峰神社!

  • こんばんは!
    2回生の木庭です。
    本日もよろしくお願いします!

     

    私は神社参りが好きです。
    今日は私の地元である姫路市にある広峰(ひろみね)神社をご紹介したいと思います。

    広峰神社は、姫路市の広峰山の山頂にあり全国にある牛頭天王の総本宮です。
    本殿、拝殿ともに国の重要文化財になっています。
    JR姫路駅から山頂の駐車場まで、車で約30分ほどで行けます。広峰神社からは姫路城をはじめ、姫路の市街地を一望できます!天気の良い日には瀬戸内海の景色を見渡せます!

    広峰神社はお寺のような雰囲気です。
    明治の神仏分離令まで広峰山増福寺と称し、江戸時代には徳川将軍の菩提寺の支配下にあったそうです。神仏分離令以前は牛頭天王を主祭神とし薬師奴来が祀られていました!

     

    牛頭天皇のは陰陽道の神暦神として信仰されていたことから陰陽九星詣りができます!

    本殿裏手に回ると本殿の壁に九つの穴があります。穴の上には一白水星から九紫火星までの運命星の額がかけてあり、自分の星の穴に願い事を書いた願い札と賽銭を入れて穴に小声で願い事を3回囁くと願いが叶うと言われています。

    本殿を参拝してから九星の守護神にお願い事を参拝する方法は広峰神社独特の参拝方法です!

    この古くからの風習が現在人気です!

     

    68BC5196-9AAF-4C1F-A60A-9B5F40D2FCDD
    これは、広峰神社に飾られていた今年の干支の虎の絵です!毎年その年の干支の動物が描かれます!

     

    本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
    明日もよろしくお願いします!
    それでは失礼します。