ブログ

七草の日

  • こんばんは!
    2回生の金子です。
    本日もよろしくお願いします!

    今日1月7日は七草の日です!みなさんは今日七草粥を食べられましたか?私の家では今日の朝ごはんの時に、七草粥を食べました!というわけで今日は七草の日と七草粥について紹介しようと思います!
    まず七草の日とは、1月7日の「人日(じんじつ)の節句」のことです。 七草の日には七草粥を食べて邪気を払い、1年の無病息災を願います。 七草の日にあたる人日の節句は、五節句の一つです。 五節句は江戸幕府によって定められた公式行事で、人日のほかに上巳・端午・七夕・重陽の節句があります。明治時代に入り新暦が導入されたことで五節句は廃止されましたが、今でも季節の行事として人々の生活に根付いています。
    次に七草粥とは、春の七草を刻んで入れたお粥のことです。日本では昔から、七草粥を食べることで長寿や無病息災を願ってきました。現在では、正月料理のごちそうで疲れた胃腸を休めるという意味も含まれています。七草とはせり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろの七つの野草のことを言います。それぞれの野草には七草に数えられた由来や意味があります。ブログ内では収まりそうにないので興味がある方は是非調べてみてください!笑
    6656407E-EC61-47EC-A441-4F2B3FA24029
    最後まで読んで頂きありがとうございました!
    明日もよろしくお願いします!
    それでは失礼します。