ブログ

西日本大会

  •  

    こんばんは!

    一回生の島崎です。
    本日もよろしくお願いします!

     

    今日は、本日行われた西日本大会について話させていただきます!

     

    大会結果は、男子団体3位・女子団体ベスト8でした。私は、選手ではなく補助員として今回の大会に参加しました。

     

    始めて大学生として大きな大会を目の前にしましたが、感じたことが2点あります。それは、「考えてやる」ということです。強い選手や勝つ選手は、試合の中でも相手の弱点を見抜いて試合運びをしているなと思いました。例えば、間合いの取り方や、相手を誘うフェイント、突くまでの入り方や、蹴りの角度など全てを計算しているように感じました。ここでまず、強い選手との差がついていることが分かりました。2点目は、気持ちの強さです。気持ちが強いというのも、ただ気が強い、負けず嫌いというだけではなく、プレッシャーに打ち勝つ気持ちの強さです。例えば、先鋒が勝ちで次鋒が負けで自分の番に回ってきたとします。そこで、強い選手はプレッシャーに打ち勝ち、勝利します。強い選手は、負けることが嫌いというだけではなく、プレッシャーに打ち勝つ強い気持ちがあると思いました。今の私にそれが出来るかと言われたら、到底無理だと思います。しかし、今からでも遅くないと思います。日常生活において、嫌なことがあっても落ち込まず前を向ける強い人。練習において、きつい時も声を出し踏ん張れる強い人。その中で、試合を想定して考えて出来る人。この西日本大会は、自分を見つめ直せるいい機会になりました。

    これから、「九州産業大学」という看板を背負って戦うということをもう1度再確認し、私も次はコートに立って戦えるよう頑張ろうと思います!

     

    37C8BF4C-19D1-4635-B266-E441CAAC7655

     

    この写真は、西日本大会の会場です!

     

    本日で私のブログ担当は最後となります。
    1週間ブログを読んでいただき、ありがとうございました!
    明日から一回生の中村が担当となります。
    それでは失礼します!