ブログ

我が家のアイドル

  •  

    こんばんは!

    一回生の島崎です。

    本日もよろしくお願いします!

     

    今日は、島崎家のアイドル、猫のごんちゃんについて話させていただきます!

     

    ごんちゃんとの出会いは、丁度1年程前でした。父の友人が、道端に倒れているのを保護したことがきっかけでした。道に迷って車に引かれたのか、食事をとっておらず餓死寸前だったのか、とても痩せ細っていました。首輪はしておらず、飼われているのか野良猫なのかも分かりませんでした。すぐに病院に連れて行き、医師から言われたのは、もう少し発見するのが遅かったら、命が危なかったと言われたそうです。

     

    父の友人に、うちでは飼えないから引き取って欲しいと頼まれたのですが、私の家もペットは飼えないと最初は断っていました。でも、祖母が猫を飼いたいと前から言っていたのを思い出し、本当に飼うか分からなかったので、祖母の家に少しの間預けることにしました。祖母も、ごんちゃんを可愛いと言っていたので、もう飼うだろうなと思っていました。しかし、もう1度病院に連れていかないといけなかったようで、1週間程島崎家にごんちゃんを置くことになりました。私は、人はこんなにもすぐに変わるものなのか?とその時思いました。あれだけ飼わないと言っていたのに、父と母がごんちゃんにベタ惚れし、1週間が経つ頃には、ごんちゃんを飼いたいと言うようになりました。私と姉と弟が、飼うことを推したのもあるのですが、この1週間がきっかけで、ごんちゃんを島崎家で飼うことが決まりました。祖母も、絶対こうなるだろうと思っていたと言っていました。(笑)

     

    あの日以来、ごんちゃんは島崎家のアイドルです。猫は無愛想で有名なのですが、ごんちゃんは全然そうではなく、初めて会った人でも自分から寄って行くほど人懐っこい性格で、皆からとても愛されています。

    ごんちゃんという名前は、弟がつけました。家族全員サッカーが大好きなので、サッカー選手の名前を付けたいと言っていました。その結果、「ゴン中山」のごんを取って、ごんちゃんとなりました。(笑)

     

    ごんちゃんと離れてから3ヶ月程経ちますが、ごんちゃんのことを考えなかった日はありません。お見送りの時に、ごんちゃんとハイタッチをしたのを思い出すと涙が出そうになります。母も姉も気を使って、ごんちゃんの写真を3日に1度は送ってきてくれます。見る度に太っていくごんちゃんを見ると、とても幸せな気持ちになれます。あと少しで会えるので、会える日まで頑張ろうと思います!

     

    39E9F8A0-7894-47A0-88E9-67DF6BF954DFC2F66AFB-DAAE-4D74-94FF-ACEF9B99175A

     

    この子がごんちゃんです。とても可愛いです!

     

    最後まで読んでいただきありがとうございます!明日もよろしくお願いします!

    それでは失礼します!