ブログ

岡山後楽園

  •  

    こんばんは!

    1回生の金本です

    本日もよろしくお願いします!

     

    本日は岡山後楽園について皆さんに知っていただけたらいいと思います!

     

    後楽園(後楽園)は岡山県岡山市北区後楽園にある日本庭園(大名庭園)で、日本三名園のひとつであり、岡山播主池田 綱政が家臣の津田永忠に命じて、1687年に着工、1700年に一応の完成をみました。広い芝生地や池、築山、茶室は園路や水路で結ばれ、歩きながら移り変わる景色を眺めることができるよう工夫された回遊式庭園です!

    後楽園には延養亭と言って藩主の居間で、園内で最も重要な建物でしたが、戦災で焼失し、昭和三十五年に当時第一級の木材と技術で築庭当時の間取りに復元されました。 園内外の景勝が一望できるように作られており、歴代藩主もここから眺めていたそうです!

     

    後楽園には「春」「夏」「秋」になると毎年行われている幻想庭園というものが開催されます!

    後楽園の至る所に色鮮やかなスポットライトで園内を照らしてとても迫力があって心落ち着く雰囲気です!高校生の付き合うか付き合わないかの雰囲気の人たちが行って、行った後に告白するデートスポットにもなっています!羨ましいですね笑

     

    AE54D2C0-BF83-483F-BC1A-C21F46B59973

     

    これは幻想庭園の写真です!

    皆さんも是非足を運んで観て下さい!

     

    本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

    明日もよろしくお願いします

    それでは失礼します!