ブログ

ストレス対処法

  • こんばんは!

    3回生の藤本です。
    本日もよろしくお願いします。

     

    今日は午前中が雨が降っていて気分も下がっていましたが、昼頃から晴れてくれたので気分も少し晴れました!
    気温の変化がまだあるので、体調管理には気をつけて
    過ごしていきたいと思います。

     

    今日は、最近読んだ本を紹介します。
    本の名前は「ストレスを操るメンタル強化術」という、メンタリストのDaiGoさんが書いた本です。
    この本を読むきっかけとなったのが、ゼミの授業で私は空手道部の部長をされている磯貝先生のゼミに入っており、ゼミの課題としてメンタルに関する本を読むことが出たからです。
    私は、本を読むのが苦手で時間がかかるだろうなと思いながら読んでいました。
    ですが、読み進めるとメンタル強化の為にどのようなことを取り入れるといいかなどが細かく書かれており、読んでいてとても面白かったです!

     

    本を読んで私が取り入れようと思った物が2つあります。1つ目は1日30分ゆっくり本を読むということです。
    本を読むのが苦手な私ですが、この本を通してやはり本を少しでもいいから読まないといけないと痛感しました。本を読むことでコミュニケーション能力が上がります。ストレスの殆どは人間関係にあり、コミュニケーション能力の向上はストレスの軽減にも繋がると書かれていました。本を読んで感情移入ができるような本(純文学)がオススメと書かれていたので読んでみようと思います!
    2つ目は、一日の終わりに思ったことや感情を紙に書出すというものです。これは、エクスプレッシブ・ライティングというもので、1日8分間、できる人は20分間自分の感情を書き出します。1日が終わる時に、自分の感情を書き出すだけでメンタルが強くなり、ストレスが大幅に消えていきます。また、書いたものを時間を置き見てみると客観的に自分の感情を見ることが出来るのでその感情を受け止めることが出来ます。
    書くポイントとして「つかれた、だるかった、嫌やった」などの抽象的なものではなく「自分はこう言う理由で不安を感じる、不満を感じる」と書くと良いです。
    自分の感情を客観的に分析する力が付き、感情のコントロール能力が上がり、メンタルが安定します。そうすることで他人にも優しくなれ、人間関係も良くなります!
    私は、感情のコントロールが苦手なので継続してできるようにしていきたいと思います!

     

    F961C857-E063-4DBF-9A31-A43A57166232

     

    今日の写真は本の表紙です。

     

    最後まで読んでいただきありがとうございます。
    それでは失礼します。