ブログ

ティーチングとコーチング

  • こんばんは!
    1回生の宇都宮です!
    本日もよろしくお願いします。

     

    今日の朝練は、昨日と一緒のメニューに加えて、最後に段差を使った足の筋力トレーニングを行いました。朝練が終わってから帰っている時に足がつりそうになったので、マッサージなどをしてしっかりケアをしていきたいと思います。(笑)

     

    午後からは、空手道部でコーチング研修を受けました!人を育成する中でリーダーは、「ティーチング」と「コーチング」の2つの手法で人材育成を無意識に行っているそうです。「ティーチング」とは、教えること、指示することをいいます。知識がないメンバーに対して、リーダーがメンバーにティーチングして、知識を与え、育てるのに効果的な手法です。「コーチング」とは、教えるのではなく、メンバーに質問し、メンバー自身に考えて発言してもらいます。自分で話すことによって考えが整理され、主体性を引き出す手法です。また、コーチングは、目標達成に必要な人材育成の手法です。コーチングスキルを身につけるためには、聞く・承認する・質問することが大切だと学びました。今日はコーチングスキルの1つである「聞く」について研修を行い、人の話を聞く時の自分自身の現状を振り返りました。振り返ることで、「相手が話している時に途中で口を挟んだり、自分が話すことはない」という項目が自分はできていないかなと感じました。自分はよく友達の話を最後まで聞かずに、自分が思ったことを言ってしまうときがあります。現状を振り返ることで、自分ができていない部分を他にも見つけることができたので、今日見つけたことを直せるようにしていきます!

    2B29BD0E-3FDC-4CD7-8A8A-89DA05517306
    これは、ティーチングとコーチングの仕組みです!

     

    最後まで読んでいただきありがとうございます。
    明日もよろしくお願いします!
    それでは失礼します!