ブログ

神道

  • こんばんは。
    一回生の足立です。
    本日もよろしくお願いします。

     

    今日は、新しい家に家具が届いたので机を組み立てたり置く位置を考えたりしていました。石川に手伝ってもらいました。その後、時間が空いたので同期の石川と香椎浜まで走りに行きました。今月末から練習再開するので、しっかり準備していきたいと思います。

     

    私は、浪速中学校、浪速高校で「神道(しんとう)」という学校の授業がありました。学校の中にも学院神社があり、毎月一日は一斉参拝という行事がありました。神道とは、日本特有の宗教のことです。 惟神道(かんながらのみち)ともいいます。神話、八百万の神、自然や自然現象などにもとづくアニミズム的・祖霊崇拝的な民族宗教で、自然と神とは一体として認識され、神と人間を結ぶ具体的作法が祭祀であり、その祭祀を行う場所が神社であり、聖域とされました。主に参拝や手水などの作法を学んだり、考え方や様々な神様の歴史を学びました。高校一年生の夏には、伊勢合宿という勉強の合宿があり伊勢神宮に行きました。そこでは、毎朝5時半起きで「禊」をしました。禊とは、罪や穢れを落とし自らを清らかにすることを目的とした、神道における水浴行為のことです。 不浄を取り除く行為である祓(はらえ)の一種とされています。 類似した行為に水垢離(みずごり)と呼ばれるものもあります。伊勢合宿は、高校の中でも重要な行事なので、髪型やメイクなどの校則違反や先生の指示に反いたりすると自宅に帰らされます。なので、先生方も雰囲気がピリピリしていてかなり厳しい合宿でした。中学から高校までの6年間「神道」を学んで、家族で神社に行った際に正しい作法を教えることができるので、知識を持っていて良かったと思いました。
    A248971D-0CDB-46FC-854F-9AE323463110

    写真は伊勢神宮の内宮の写真です。

     

    最後まで読んでいただきありがとうございます。
    明日もよろしくお願いします。
    失礼します。