ブログ

アンゴラ番長

  • こんばんは!2回生の橋本です。

    本日もよろしくお願いします!

     

    私が所属している商学部では授業の一環として実際に企業に行って業務を経験するインターンシップがあります。私は本日よりインターンシップが始まりました!がんばりたいと思います!

     

    今日は、私の好きな総合格闘技の選手を紹介したいと思います。その選手は、元RIZINバンタム級王者のマネル・ケイプという選手です!
    中央アフリカにあるアンゴラという国出身の選手で、日本ではアンゴラ番長と呼ばれる時もあります。マネル・ケイプ選手のファイトスタイルはまるで野生の動物を見ているかのように獰猛で素早く、とてつもなく勢いがあります!私が好きになった1番の理由もそのファイトスタイルです!

     

    マネル・ケイプ選手が日本の総合格闘技団体であるRIZINのリングに初めて上がったのは2017年で、山本KID徳郁選手の甥である山本アーセン選手と対戦し、71秒でTKO勝利を収めて鮮烈なデビューを飾りました。左ハイキックでダウンを奪った瞬間を目撃して衝撃を受けたことを今でも覚えています!
    その後も実力のある選手たちと戦い、総合格闘技での戦績は19戦15勝です。とても強いです!
    しかし、今年の3月31日にアメリカの総合格闘技団体であるUFCと契約したことが発表されました。UFCは世界中から実力のある選手たちが集まる実力、人気共に世界最大の団体です!また、八角形のオクタゴンリングで試合が行われるという特徴もあります。上位ランカーになることは非常に難しいですが、頑張ってほしいです!

    EFB6A781-CDB5-4A82-BE54-38FA06C11A31

    最後まで読んでいただきありがとうございました。
    それでは失礼します。