ブログ

屋島

  • こんばんは!
    一回生の山本です。
    本日もよろしくお願い致します。

     

    今日は、私が3年間暮らしていた香川県について話したいと思います。
    福岡県から新幹線で岡山県まで行き、そこから乗り換えをし瀬戸大橋を通るマリンライナーという電車を使い、香川県まで行きます。瀬戸大橋を通っている時は、海が綺麗でとても良い景色です!しかし、長期休みが終わり帰ってくる時に瀬戸大橋を通ると「休みは過ぎるのが早いな」と感じます。
    香川県は、全国で最も面積の狭い都道府県で、讃岐うどんがとても有名です!また、小豆島で、オリーブ栽培を始めて成功させたなどの歴史があります。瀬戸内海には小豆島をはじめ、塩飽諸島や直島諸島など約110余の島々が存在します!

     

    高校の時によく走って登っていた山があります!それは屋島といいます。屋島は四国北東部に位置し、標高292mです。屋島登山道を走っていたため、道は険しくなく綺麗でしたが、急な坂が多く、とてもしんどかったのを覚えています。
    屋島は、源平合戦の古戦場として知られる屋根の形をした溶岩台地で、山上からは波穏やかな瀬戸の海と一体となった高松市街や多島美が一望できます。山上から見渡せる、今から約800年前に源平合戦が繰り広げられた檀ノ浦周辺には、平家が軍船を隠した「船隠し」や、那須与一が扇の的の矢の命中を祈った「祈り岩」など合戦の逸話を伝える史跡が数多く残っています。山上には、四国霊場第84番札所の「屋島寺」や世界的にも珍しい山頂の水族館「新屋島水族館」などがあり、屋島スカイウェイからの眺望も好評です。
    屋島の山頂から見る景色は、とても綺麗です!登るのはとてもしんどいですが、景色を見た時に疲れが一気に吹き飛ぶ感覚や、達成感などがとてもあります!登る前はしんどくとても嫌ですが、登った後はとても気持ちがいいです!

    皆さんも香川に行く機会がありましたら、ぜひよってとても綺麗な景色を見てみてください!

     

    これは、屋島に登り山頂で撮った写真です!
    4EC1BFF9-9830-45CC-9E4A-AF0445463B0A

     

    最後まで読んでいただきありがとございます!
    明日もよろしくお願い致します
    それでは失礼します!