ブログ

「九産大」の胸に手を当て

  • こんばんは。
    一回生、芳家 剣です。
    練習では全日本も近いので
    実践的な練習を中心とした
    稽古をやりました。

    今回の全日本個人は
    自分たち一年生からしたら
    一回目ですが、
    4回生の山本先輩からしたら
    最後の大会の一つとなります。
    四年間の想いと自分に鞭を打ってきた
    日々の練習を当日では
    誰よりも大きな自信に出来るよう、
    その日その日に悔いの残らない
    練習をしなければなりません。

    そのためには練習の
    張り詰めた空気、オンとオフの
    切り替えをしっかりとし、
    一人一人が気合いを入れ
    全員が満足する練習をして
    その日を終えることが大切だと思います。

    その意識の持ち方によって
    声に、音に、目に、
    表れてくると思います。

    そういった意味で
    これからの一日ずつを
    より充実したものにしたいと
    心から思います。

    最後まで読んでくださり
    ありがとうございました。
    失礼します。押忍!image