ブログ

寮監のお仕事

  • 四回生の河野です。私は現在大学寮に住んでいます。大学寮は2回生に上がるとともに退寮しなければなりません。ところで皆さんは不思議に感じませんか。なぜ継続して大学寮で生活をしているのか。私は正確には寮生ではなく、寮監として扱われています。大学寮に住む学生を管理し、大学施設と連携して寮の運営に携わっています。門限も存在し、寮の行事などにより制限され大変ですが、良いこともあります。第一に担当として受け持った寮生達と関わることで指導や管理をします。目配りや気遣いなど気づきが生まれ、自らを成長させてくれると思います。第二に生活費が抑えることが出来ます。寮費と食事代は二回生以後は免除されます。電気代だけ徴収されます。ご両親の負担も少し抑えることが出来ると思います。今日は寮監の業務について簡単にご紹介します。基本的には、毎日の点呼と週一の事務室当番になります。そしてオープンキャンパスや球技大会、入寮、退寮のお手伝いなどを行っています。点呼時は寮生が不在の場合は、確認をし連絡がつかない場合は保護者様に連絡をすることもあります。事務当番については時間外の食事の受け渡しと荷物の受け取りなどを行っています。画像は寮の事務室になります。

    IMG_1560